高校英語勉強法

スポンサードリンク

 高校では、大学受験を突破するためには、とにかく英語を攻略することが必要です。

文系であろうと、理系であろうと、英語から逃げることはできません。高校卒業時の英語力は、辞書が引けるかどうか、辞書を読みこなす、しっかり活用できるかどうかです。分かる、楽しい、やってみよう、というグループと、面倒だ、つまらない、難しい、というグループにきれいに分かれてしまいます。辞書を引くという作業は、地道で面倒でしょうが、ここから、一つの単語の多様な使い方、意味を理解することができます。とくに慣用句などは、覚えていくしかありません。高校では、自らの学習姿勢として、とにかく辞書を引きましょう。
リスニングも、受験には、欠かせません。NHKラジオ、市販のCD等を利用して、とにかくネイティブの発音に慣れましょう。

国公立大学のセンター試験でも、英語のリスニングの試験がありますね。時間は30分。全体で25問あり、50点満点です。リスニングの文章の読みの速さは、普通の会話の速さです。 問題の内容としては、しっかり内容を聞き取れたら、問題文は、特に難しい内容ではありません。英検準2級に合格するくらいの力があれば、ほとんど満点は取れるのでなないでしょうか。 問題は、いかに英語を聞き取れる耳になっているか、訓練しているかですね。

今では、就職でも英語のTOEICの点数が必要なくらいですから、今から、しっかり英語耳のトレーニングをしておくべきですね。 それが、センター試験攻略にもつながります。

オススメ学習法



・自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習

・試験に受かる!「記憶力3倍加速プロジェクト」ビデオ講座CD-ROM&PDFセット・マインドマップ・プチ記憶術・高速音声インプット法をビデオで解説

・受験を制するならばここ!

東大生もやってる「引き出し学習」 反則スレスレの数学勉強法



MENU

Copyright (C)英語〜バイリンガルへGO! . All Rights Reserved.